自然な前髪にするには前髪ウィッグが最適!

ウィッグを買いたいけど前髪が自然になれるようなウィッグがイイ!
でも、実際に初めてウィッグを選ぶ際には意外と種類が多くて悩んでしまう部分が多い所。そんな時はなりたいシチュエーションによってウィッグを選べば良いのです。前髪を自然に作りたいって言う方にはには前髪ウィッグが一番コスパは高くてオススメです。

 

前髪ウィッグと言ってもつむじ付きタイプとつむじ無しタイプの2種類あります。

 

つむじ付き前髪ウィッグ

つむじ付き前髪ウィッグ

 

つむじ周辺から前髪まであるウィッグになります。

 

つむじと前髪との境目が気になる方にオススメできる前髪ウィッグです。

 

また、このつむじ付き前髪ウィッグの中にはサイド付きタイプとサイド無しタイプがあるのです。

 

「前髪だけじゃ不自然になっちゃう!」、「サイドのボリュームを増やしたい!」そんな悩みがある方にもオススメできます。

 

 

 

つむじ無し前髪ウィッグ

つむじ無し前髪ウィッグ

簡単に言えば前髪だけのウィッグです。

 

サイドもつむじもないので「本当に前髪だけ作りたいっ!」そんな方にオススメできるウィッグです。

 

前髪だけのウィッグなので、もちろんコスパは高いです。\2,000程度で買う事ができちゃうのです。

 

前髪だけで簡単にイメチェンする事が出来るので部分ウィッグの中では人気があるウィッグに入ります。

 

 

このように前髪ウィッグにも種類があるので、自分にピッタリだなって思うウィッグをチェックしてみてください。

 

次は前髪ウィッグの魅力についてご紹介したいと思います。

 

 

直毛の悩みを解消出来る!

悩み解消

自分が髪質が直毛の方はくせっ毛がある方には羨ましい点もあるでしょうが、直毛の方にとっては悩んでいる事もあるのです。
直毛は湿気に強く髪がまとまりやすいので、カラーやパーマがし易いメリットはあるのですが、スタイルをキープするのが難点なのです。

 

前髪を流そうとしても流れない、コテでやっても髪が柔らかくないので数時間後には元に戻ってしまう。前髪が真っ直ぐに落ちるのでのっぺりとした印象になってしまう。前髪だけパーマかけるのもちょっとな。

 

そんな髪質の悩みも前髪ウィッグで解消してくれるのです。

 

  • 前髪をふんわりできた!
  • 前髪を流したスタイルができた!
  • パーマに行かなくても簡単に前髪が決まった!

 

前髪ウィッグにも人毛やファイバーと言った毛質があるので、自分に合ったウィッグを選べば前髪のアレンジが色々と出来ちゃうのです。

 

 

酷いくせ毛でもナチュラルな印象に!

ナチュラルな印象

直毛の方とは逆に、くせ毛の方も悩みはあります。直毛の方の悩みとは逆で、酷いくせ毛の方のほとんどは、

 

ストレートな印象にしたい!

 

そう思っているのではないでしょうか。
そんな方にも前髪ウィッグがオススメ!
酷いくせ毛でも前髪で隠しちゃえばナチュラルな前髪を作る事が出来るのです。ただ髪全体がくせ毛の方は前髪ウィッグの毛質とのバランスを考えないと逆に不自然な印象にもなってしまいますから注意が必要です。

 

 

前髪ウィッグには小顔効果がある!?

小顔効果

前髪ウィッグには小顔になれる効果があるって知ってましたか!?
前髪ウィッグの種類にもよるのですが、選び方次第ではスッキリとした小顔に変身出来ちゃうテクニックがあるのです。

 

ポイントは

 

サイド有りの前髪ウィッグ

 

これが小顔になれる前髪ウィッグなのです。

 

なぜそれだけで小顔になれるの?

髪と顔とのバランスを変えているからです。

前髪ウィッグを付ける事でまず額をある程度隠す事が出来ます。そして、サイドがある事によって頬も隠す事が出来ちゃうのです。すると、顔の面積が小さくなって髪の面積が大きくなることで、目の錯覚で小顔になれちゃうのです。顔と髪のバランスを変えるだけでも十分に小顔効果を作れちゃうのです。

 

 

気に入らなかったらカットする方法もある!

前髪ウィッグを買ったけど、ちょっと私には似合わないかも。思ってた前髪にならなかった。それで新しい部分ウィッグを買うのも良いのですが、今もっているウィッグを有効活用する事も出来ちゃいます!

 

前髪ウィッグをカットする

 

慣れるまで結構な時間とスキルが必要になるのですが、自分でウィッグをカットして自分だけの前髪ウィッグを作る事が出来るのです。本屋へ行けばヘアーカタログがあるので勉強できます。それに、ネットなどで検索すれば自分が理想とするヘアースタイルもすぐ見つける事ができます。最初は少しずつカットしていった方が安全です。一気にカットしちゃうと高確率で失敗しちゃいますから。
ウィッグのカットは上級者なので、初心者の方はカットせずにそのままのウィッグで、十分だと思います。

 

 

男性の前髪ウィッグってあるの?

男性用ウィッグ

市場には男性用の前髪ウィッグは出回っていますが、実際に付けてみるとわかるのですが、どうも不自然になってしまう事があるのです。女性の前髪ウィッグは比較的長いものばかりなので色々とアレンジも出来るのですが、男性用の前髪ウィッグの場合は比較的前髪が短いものばかりなので、どうしても前髪を作るのが変になってしまうのです。

 

ネット通販のウィッグショップでも「メンズ用ウィッグ」もある程度揃えています。ですが、かつらみたいに全体を覆うウィッグ(フルウィッグ、オールウィッグ)になってしまうウィッグばかりなのです。そちらの方が不自然にならないと思いますが、やっぱり蒸れてしまうのが1番のネックポイントだと思います。
「前髪だけ欲しいっ!」て言う男性の方は最悪、女性用の前髪ウィッグを購入して自分でカットして理想の前髪にしちゃえば良いのです。雑誌を見ながら前髪を作っていく、前髪ウィッグをつけて鏡を見ながらカットしていく、いろんな方法があります。

 

 

 

私が選ぶウィッグ通販ランキング!